読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

36歳バツイチ子持ちが家事を手伝ってみた徒然

家事を手伝ってみて思いをはせたことをつらつらと書きます。

地域猫が機能している地域はどのくらい?

地域猫 ってご存知でしょうか?

むさしの地域猫の会のWEBによると、

www.musashinoneko.com

”「地域猫」というのは、その地域で管理され、地域で飼われている猫たちのことです。”と記載されていました。
具体的には、
1)不妊・去勢手術をする 
2)きちんとした餌やりをする 
3)フン尿対策をとる 
という事の様です。

地域猫の活動をすることにより、野良猫がなくなって、みんなが幸せになる という事の様です。詳しくは、専門的なページをご覧ください。

 

取り組みや理念はいいので、地域猫の取り組みをやってる近所の方から説明を受けた時に、いくらか募金をしました。

しかし、大きく裏切られることになったのです。

それは、3)フン尿対策をとる という事の取り組みが甘いのです。
甘いというより、やっていない というように見受けられました。

我家の敷地内に来る日も来る日も糞尿をされたのです。我家の回りの野良猫は耳にカットが入っている地域猫がほとんどですので、恐らく地域猫の糞尿であると推察されます。加えて、フン尿対策の為の公衆便所?のようなものは見当たらないのです。

したがって、やはり地域猫の仕業と推測するに至ってます。猫のウンチは大きくて、とてもくさいです。窓を開けると、新しい糞尿をしたかしないかわかるほどです。仕方なく敷地内の猫の踏み入れそうな場所にはこちらを敷き詰めました。

product.rakuten.co.jp

ペットボトルとか、このトゲトゲとかよく見ますよね。みなさん、お困りなんですね。

さらにこちらも使いました。

www.fumakilla.co.jp

以降、ぱたりと敷地内での糞尿は収まりましたが、きっと、他のどこでやってるのでしょう。
ディフェンスの甘いご家庭が被害にあってるのでは と思うので、なんだか申し訳ない気持ちにもなったり。

地域猫の活動は否定しませんが、その活動を推進している方々にはちゃんとやってほしいものです。

加えて、猫の餌やりをやるなとは言いませんが、自分が責任持てる範囲、つまり自分の家の近くのみでやってほしいと思います。我が家の近所には遠征して、餌やりをしに来る方が数名います。遠征して、こそこそやらずに家の近くのみでやってはいかがでしょう。